FC2ブログ

NPO法人タブララサ

タブララサのこと

ラサ ロゴ

タブラ ラサ
ラテン語で「白い板」「白紙の状態」。
エコの要素を取り入れ、おしゃれに、楽しく、何にもとらわれない真っ白な心で
街づくりのアイデアを実現する20~30代の若者のグループ。
現在5つのプロジェクトで活動中。
HP http://nporasa.org/

Tabula Rasa
It means "a white board", "a situation in which there are no fixed ideas" in Latin.
We are a youth group that thinks about ecology and brings to life the idea of a city planning with joy, intelligence and free thinking.
5 projects are in progress as follows:

・キャンドルナイト / 岡山市内の西川緑道公園で毎年GWに開催。
・Candle night: Held at Nishigawa ryokudou kouen (Nishigawa green road park) in Okayama city every Golden Week (3rd-5th in May)

・エコスマ EC[H]O-SMA / “エコをスマート”にイベントからゴミを減らす。リユース食器の普及が主な活動。
・Eco-Sma: "Smart Ecology"
Popularizing "reuse dishes" to reduce rubbish

・HAPPY SHARE CANDLE / 結婚式で使ったキャンドルをHAPPYに蘇らせる。
・HAPPY SHARE CANDLE: Recycling candles filled with happiness by collecting candles used at wedding parties.

・キャンドルコーディネート/ 手作りのキャンドルでいつもの空間をエコでハッピーに。
・Candle coordination: Making normal spaces happy and eco-friendly by using candles

・ラサ×白石島 / オーガニックコットン作りを通して、しまをデザインする。
・Rasa x Shiraishi Island: Creating a happy and cheerful island through growing organic cotton.


詳しい内容は、続きをご覧ください。
If you need more details, click here.

   続きを読む
  1. 2018/12/31(月) 23:59:59|
  2. タブララサのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タブララサ イベントスケジュール

/// エコスマ プロジェクト ///
[ リユース食器の試験導入 ]
8月14・15日(火・水)
岡山市南区宮浦地区にて(地域のお祭り)
ビールの提供が使い捨て容器ではなくリユース食器に変わります!

/// Happy Share Candleプロジェクト ///
[ キャンドルワークショップ ]
8月18日(土)
倉敷環境学習センターにて
※主催団体の会員制によりクローズなイベントとなります。

/// エコスマ プロジェクト ///
[ リユース食器の試験導入 ]
8月19日(日) UNOICHI「日本財団 海と日本PROJECT2018 presents SUMMER STYLE3 ~ちょっとのんびり海と島時間~」
詳しくは こちら

/// 講師登壇 ///
9月1日(土)ノートルダム清心女子大学にて
※在学生、履修生限定のクローズな講義です。

/// キャンドルコーディネートプロジェクト ///
[ キャンドルコーディネート ]
9月1日(土)17:45~20:35  【直島の火まつり2018】
香川県直島町 ふるさと海の家「つつじ荘」にて
お問い合わせ、詳細は こちら


▷▷▷ 毎月第2金曜日 夜
 NPO法人タブララサ月1定例会 
 タブララサのプロジェクト進行を話し合う、メンバーが集う定例会です。
 参加希望の方はあらかじめ、タブララサへお問い合わせください(場合により事前面談あり)。
  1. 2018/12/31(月) 23:55:00|
  2. タブララサのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直島~火まつり~

今年もやってまいりました直島!
今回、初参加したりょうが直島での出来事を書きます✨
直島に到着してすぐにお昼ご飯を食べました!
行く店、行く店、どこも休業日でお腹を空かせたラサメンバーは、ようやくカフェ コンニチハを見つけて腹ごしらえができました!

準備が始まる前に観光をしたり
「子供たちの願いが書かれた紙」を微笑ましく読んだり

そしていよいよ準備です!ガガガーっと組み立てます

祭り関係者の方に、素敵なお花をいただき、キャンドルケーキに取り付けることにしました!

2段目と4段目にお花を添えると華やかさが出てまいりました✨

キャンドルに火を灯して


他の場所にもキャンドルを設置していきます!
直島のかぼちゃの模様をイメージして配置しました



ここいらで夜ご飯にします!何かな?何かな?

じゃーん!ハンバーグもお米も美味しくて✨
お弁当を食べていると、段々と暗くなっていき、祭りの雰囲気になっていきます
準備で疲れたはずなのに、祭りの始まりに胸が高鳴ります!!

島が完全に暗くなると花火が上がります!!

125人の直島の小学生の思いがキャンドルに灯されて

子供達、大人の方、おじいちゃん、おばあちゃん、海外の方がキャンドルケーキを囲い、その光景を見ると心が温まりました。

2日目は直島観光です!恒例の黄色かぼちゃの前で!

ゆったりして~

巨大ゴミ箱の前で整列です!

最後は赤かぼちゃの前で📸

これで終わりと思いきや、写真を撮ってくれたおじちゃんが持っていたビール瓶を落として、ラサメンバーはこの表情です!汗

以上、報告記事でしたー!笑
こんなに楽しい夏はない!!
また来年も行きたいです✨
  1. 2018/09/13(木) 14:19:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の夏はいろいろと…そしてラサにできること

こんにちは、やよいです^^
たくさん騒いだフジロックから無事帰ってきて、やっと日常…という感じです。
(フジロックレポート製作中!また読んでもらえると嬉しいです!)

ここ数日はちょっぴり涼しいですね。でも自分たちが小学生の頃の夏ってこれくらいじゃなかったっけ…?
一方で、また日本に接近している台風や、突発的な大雨に気を揉んだりしています。

さて、今年の夏は、毎年恒例の企画がなくなっちゃったり…
7月7日に開催予定だった七夕ライトダウンも、
7月14日に開催予定だった白石踊の鑑賞・体験ツアーも、
桃太郎まつりの花火大会もなくなってしまったので、毎年屋上で花火大会をみるとき用にリユース食器を使ってくださているみなさんも…
事情はそれぞれ。でも、7月の豪雨の影響というのはとても大きかったんだなと…

ラサのメンバーもそれぞれでできることを動いているようです。
現地に行って作業してきた!とか、
なにかしたいです!という声が上がったので、ボランティアで動くための窓口や情報を共有したり。
フジロックフェスティバルでは募金の案内を出しました。


そんな中でも、ラサとしてはなにができるか。


ラサと災害時の対応、というと、リユース食器の提供が思い浮かびます。
経緯はこちらの記事に → 「リユース食器が増えました。 2013.2.27.

実際に岡山で災害が起きたので、こちらを無償で貸し出したいと思います。
災害が起きて早1ヶ月、避難所の情報が整いつつあります。
ここからしばらく先も、炊き出しが行われる地域はまだまだあるとのこと。

本来であればこの食器は被災地域に譲渡する形だと思うのですが、今回の状況を聞くとそうもいかないとの声が…
一度、食器を貸して欲しいとの問い合わせがありましたが、食器を洗浄できる環境がないためキャンセルになってしましました。水害がひどかった今回のケースでは、断水もまだ続いていたり、夏の日照りから砂が巻き起こりやすいなど清潔を保つことが困難という事のようです。

本来であればもっと踏み込んで支援したいのですが、無償での貸し出しに但し、と付け加えをさせてください。

・炊き出しが当面頻繁に続く、食器洗浄環境のある場合は長期で貸し出しができます。
・食器洗浄環境のない場合は、タブララサで通常のリユース食器に行なっているのと同様に岡山市手をつなぐ育成会さんへ食器の洗浄を出します。
→食器の受け渡しと返却は、ラサの食器保管場所へお願いします。


水害からすぐに情報リリースできなかったのは、ラサで運搬することが厳しいからでした(普段からメンバーで予定を合わせて自家用車で活動をしています…)。力不足で悔しいです…
完全なサポートを、とはいきませんが、食器の受け渡しは足を伸ばしていただいてでも、リユース食器が必要とされている場所があれば、ブログ左上にあります連絡先までお気軽にお問い合わせください!

  1. 2018/08/08(水) 16:37:48|
  2. リユース食器(エコスマ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フジロックにも、あなたのエコを

こんばんは!やよいです。

先日お知らせしたビッグニュース!(「FUJI ROCK FESTIVAL'18 に出展します!」)

ラサブースでは、いろんな点で環境に配慮した運営をしたいと思っています。
そんな中、メンバーで細かな打ち合わせをするうちに出てきた"ゴミ"になりそうなポイント…それは…
キャンドルを守る 緩衝材!

普段のワークショップでは こんな感じの↓
03824e68e76fe73d101327b3f5ed831183aee9b8.jpg
英字新聞でお持ち帰り用の袋を作ってお渡ししていますが
(ちなみにこの英字新聞は、公民館の方からおすそ分けしてもらっています>< 感謝!)
フジロックに来るお客さんはとってもハジけて遊ぶことが想定されるので、せっかく大切に作ったキャンドルが割れたりするかも…

となるとキャンドルを守る緩衝材が必要だよね、ということになったのですが、
この緩衝材、包んで持って帰ったらゴミ…?
目的がキャンドルを守るためであれ、これまでなかったゴミを生み出してしまうのはやっぱり納得できない…

それなら!と、いうことで、
今もうゴミになっている(なる予定の、なりかけている)緩衝材を使わせてください!

なんだかんだでおうちにありますよね…
(個人的にも「いつか使うかもしれないし〜」なんて思って取ってあるやつがあるので、この際有効活用します笑)

こんな↓プチプチでも
312.jpg

こんな↓ふわふわシートでも
緩衝材

受け取らせていただきたいですー!
みなさんのエコの気持ちを、ラサメンバーが大切に新潟まで一緒に連れて行きます。

使ってもらえるなら!と思ってくださる方は、
・ラサが関わるイベント会場にお持ちいただく(7/7七夕ライトダウンなど)
・ラサの事務所までお持ちいただく
・ラサの事務所へ着払いでお送りいただく
という方法でお渡しいただきたいです(わがままメニューですみません><)
準備の都合上、今月の20日(金)までにいただけると助かります!

ラサの事務所、ブーンと近くを通ることがあれば最高だなー!と思います!

 〒700-0921
 岡山市北区岡南町1-7-4カーサ1階
 086-941-7360
 NPO法人タブララサ(担当:利根)

[ 事務所は留守にしていることが多いです。お持ちいただく際にはお名前とご連絡先を記して扉の前に置いておいていただけたら幸いです。 ]
[ 岡山市中心部周辺であれば直接お引き取りさせていただけるかもしれません。nporasa@gmail.comまでご連絡ください。 ]


おまけで!
緩衝材で包んだらピッと留めねば意味がないので…
使っていないマスキングテープもお譲りいただける方がいるととっても喜びます!


フェスも!カワイイも!ゴミが出ちゃう"カッコ悪い"を減らしたい!
ご協力お待ちしております♡
  1. 2018/07/01(日) 22:37:08|
  2. Happy Share Candle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUJI ROCK FESTIVAL'18 に出展します!

ラサのHappy Share Candleプロジェクトは2009年から活動を続けています。
(と、書いて気づいた!丸10年!すごい!)

捨てられるはずだったキャンドルを回収して、メンバーでひとつひとつ手をかけ、
キャンドルワークショップをしたり、キャンドルナイト・キャンドルコーディネートとして灯すことで、再びたくさんの人のもとへ届ける…というもの。

そんなキャンドルワークショップ、普段は岡山県内各地の公民館や環境学習企画として年間を通して活動していますが、
今年のラサのビッグニュース!

fujirock.png

FUJI ROCK FESTIVAL'18 に出展します!


どういうこと…?(ってなりますよね笑)

FUJI ROCK FESTIVAL内、NEW POWER GEAR Field / AVALON に"NGO VILLAGE"というNPO・NGO団体による活動紹介の場があります。

そのエリアにブース出展するのは全国各地のNPOなど。

NGO村

この募集記事を見て、ラサメンバーはとても高まりました。

((( ラサがフジロックに行ったら、めっちゃかっこいいじゃん! )))

軽いノリで言い始めたものの、やるなら絶対ラサの魅力を届けたい!と精一杯の想いを込めてエントリーしたところ、選んでいただけたということなのです…
(すてきな団体からの申し込みがとても多く、決定期日を伸ばしてまで悩んでくださったとのこと泣)

嬉しい思いでいっぱいです。
自分たちでさえちょっとまだ信じられてない感じも。
でも、フジロックに行けて嬉しいだけじゃない、ラサは大切にしている想いを届けたいのです。

-----
たくさんのゴミを出してしまう「カッコよくない」ものごとを、ゴミの少ない、あるいはゴミから生まれ変わらせる「カッコいい」ものごとにしていくこと。それらが特に響いてほしいのはいわゆる若者と呼ばれる層。そのために、【環境団体】とは大きく打ち出さず、「実はちょっと環境にいいこと」くらいにハードルの低い企画を提供しています。あくまで「まち」「社会」「環境」に【関心のない層】にこそ興味を持ってもらうための取り組み。おしゃれなこと、カッコいいこと、素敵なことにこそ魅力があると感じる世代が集まって、「楽しいことは自分の住むまちでできるんだ!」という気づきや場を提供することで、ひいては人々が自分の住む地域に興味を持つきっかけとなることを目指しています。
-----
今回のブース出展では、おしゃれなものの裏側ではたくさんのゴミが出ているかもしれないこと、一方でそれらも見方によってはゴミにしない方法があるかもしれないことをアピールしたいです。HAPPY SHARE CANDLEの原料となっているキャンドルは、本来は結婚式というとても幸せな空間を彩っていたもの。それも数時間の出番が終わると廃棄されているというのは、昨今の消費社会、あるいは“映え”のための消費のように、世の中の様々な例にリンクさせて考えられます。大きな問題ではあるけれど、悲しい面に目を向けるのではなく、ワークショップでそれぞれの人が作った素敵な(リサイクル)キャンドルの鮮やかさに可能性を感じてもらえるような出展にしたいです。
-----

今回のエントリーに際して、改めて言葉にしてみた「ラサが大切にしている気持ち」。
フジロックへ向かうメンバーだけでなく、コアスタッフ全員と再確認しました。
 カワイイ、カッコイイが原動力
 難しいことはしない
 興味がなかった人こそ仲間として歓迎する 
シンプルなことを、これからも大切にし続けていきたいです。


ちなみに、ラサは岡山の外に出て行きたい!とかビッグになってやる!というわけではありません。
岡山の中でもっとたくさんの人に出会いたい、
岡山のいろんな企画に、ちょっといいことのエッセンスを加えられたら…ということで活動をしています。
Happy Share Candleワークショップやキャンドルコーディネート、もちろんエコスマも、全てはラサと一緒になにかやってみたい!と声をかけてくださるみなさんのおかげで広がってきました。
夏はもうラブコールたくさんいただいてウキウキですが、せっかくこの記事を読んでくださった方とはどこかなにかで繋がれると嬉しいので、ラサにこんなこと頼んでみよっかな…と思ってくださった方、秋以降にプランがあればいつでもご相談ください♡



開催までの会議が東京であり、そこには東京支部の理事やメンバーが参加してくれています。
岡山ではブース運営、ワークショップの内容をより良くするためにミーティングや作業を重ねています。

絶対に最高な夏が待っています!
フジロックへ行かれる方はぜひブースに立ち寄って、ラサだけでなく素敵な取り組みをしているみなさんの紹介を楽しんでいただきたいです^^


(やよい)
  1. 2018/06/30(土) 20:46:18|
  2. Happy Share Candle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も七夕ライトダウン!

こんにちは!やよいです^^

夏が近づくと気になる…
今年もあの企画にタブララサ出現です〜!

0001.jpg 0002.jpg

七夕ライトダウン2018!
今年もキャンドルコーディネートとワークショップ、やりますよ〜!

ライブやカフェ出展でとっても素敵なこのイベント。
アクセスの良さもあってか、毎年(7月7日にやる企画なので)開催日が平日でもたくさんのお客さんで賑わいます。

が!今年は土曜日の開催!

キャンドルワークショップも毎年、とっても多くのお客さんが並んでくださって、去年はお受けできない方もいたほど…(お断りすることになったみなさま、ほんとに申し訳なかったです><)
今年はそれを繰り返すわけにはいかないので、当日整理券を用意することにしました(※無くなり次第終了)
ワークショップ参加したい!という方はぜひ少しお早めにご来場いただいて、かわいいキャンドルを持って帰ってくださいね!

また、ライトダウンキャンペーンの趣旨もぜひ!
お越しいただけるということだけでも、お家の電気を消している、ちょっぴりでも省エネ。
会場となる山陽新聞社もこの日は20時にライトダウンします^^
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
  1. 2018/06/10(日) 15:28:29|
  2. キャンドルコーディネート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ