NPO法人タブララサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

報告!エコ&フードフェア2010 

エコ&フードフェア2010が先週末に開催されました。

SN3D0361.jpg

今年は国民文化祭の時期と一緒になったので、
岡山県総合グラウンドで、国民文化祭とエコ&フードフェアを同時開催。

人気だったのは、ご当地グルメフェア。(国民文化祭のイベント)
津山のホルモンうどんや、蒜山焼きそばが来ていたので、お昼時ともなれば長蛇の列。
残念ながら、そちらではリユース食器は使われなかったのですが、、、。

今回リユース食器が使われたのは、エコ&フードフェアの飲食ブース約30店舗中の9店舗。
すべてがリユース食器ではなかったのが、これもまた残念でした
これは、事前の説明会でリユース食器の説明が行きとどいていなかったためのようです。


エコ&フードフェアの飲食ブースはこんな感じ。
SN3D0365.jpg
焼きそば、卵かけごはん、さつまいもフライなどにリユース食器を使っていただきました。

リユース食器の回収率を上げるために、
今回のような大きなイベントでは、「デポジットシステム」という方法をとっています。
デポジットとは、「保証金」のこと。
例えば300円のうどんは、100円の食器のデポジットを上乗せされ、400円で販売されます。
お客さんは、うどんを食べ終わったら、エコステーションに食器を返すと
デポジットの100円が返ってくる。
という仕組みです。

その説明をステージでタブララサメンバーが説明。
SN3D0359.jpg

「食べ終わったら、食器はエコステーションに返してください

食器返却、デポジットの返金、食器洗浄機で食器の洗浄、ゴミの分別をする「エコステーション」。
CIMG1291.jpg

黒板に書いてある「1591」という数は、昨年のエコ&フードフェアで削減できた
紙コップや紙食器の数です。
食器を使うだけでこれだけのゴミを確実に減らすことが出来るのです。
分かりやすいですね

CIMG1318.jpg
使い終わった食器についた汚れは、新聞紙で軽く拭っていただきます。
これだけで、汚れた排水は少なくなります。
みなさん快くご協力いただきました

ゴミ分別は6種。
CIMG1283.jpg
燃えるゴミ、燃えないゴミ、カン、ビン、ペットボトル、割りばし。

燃えるゴミの中に割りばしがあると、かさばってゴミ袋がすぐに一杯になっちゃうんですよね。
だから分別。

燃えるゴミで多かったものは、串ものなどに使用した発泡スチロールのトレイや、
お持ち帰り用のプラパック。

こちらから強制することは出来ないのですが、エコなイベントなので出来る限り自然に配慮したトレイなどを
使ってくださると嬉しいです。
私たちのPR不足も否めないので、今回リユース食器を使ってくださっていないお店にも
お話をしに行きました。地道な普及活動は継続中です。

主催者の意識もレベルアップする必要がありますね。
毎年の課題ですが、、、。さて、どうしたら相手の心を動かすことが出来るか。
あの手この手を考えるのも、またタブララサの仕事

今回は一般公募で来てくださったスタッフの方にも参加していただき、
わいわいと過ごした2日間。
外のイベントは楽しくて、気持ちよかった~!!

ゴミが無くなれば、もっともっと気持ち良いイベントになるはず

来年のエコ&フードフェスタの「エコ化」について策を練ることにします

今回のイベントの数値データなどの報告書は近日中にアップ予定です。

スタッフ参加のみんな、会場に来てくれたみなさん、ありがとうございました!!


河上

  1. 2010/11/12(金) 18:33:34|
  2. リユース食器(エコスマ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<女子農 <玉ねぎを植える!> | ホーム | 週末のエコスマスポット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nporasa.blog112.fc2.com/tb.php/121-43c06f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。