NPO法人タブララサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSアカデミーで講師をしてきました

皆さん初めまして。

タブララサ副理事長の

ちゅう

です。

今回は、理事長の河上に、

「書いて!」

とずっとお願いされていた専修大学「KSアカデミー」での講義について書きます。

ことの始まりはかれこれ2年前になるのでしょうか。

専修大学の、「教授らしくない教授」神原先生と私がお友達になったことがきっかけです。

「今度専修大学で一般向けの無料公開授業としては異例の、

数十時間のカリキュラムが組まれた

『コミュニティビジネスのリーダーを育成』

するためのコースをやるんだー」

というお話に、

「あ、僕受けたいです」

と言ったところ、

「いやいや、君は講師としてしゃべるんだよ」

という回答が来たのがきっかけです。

そして今回でこのコースで話すのも5回目なのでしょうか。

自分よりも目上の方に向かって生意気にも講義をさせていただきました。

しかも内容も生意気…

団体紹介もそこそこに、

●コミュニティビジネスのリーダーになる前に、自分がやりたいと思っていることと同じようなことをやっている団体に入った方がいい。

●先行投資はしないでください。後行投資が基本です。

●人を集めたかったら、自分も誰かの下について、そこのリーダーに恩を売ってください。そのうち返ってきますから。

●他団体と組みましょう。甘えましょう。何でも自分だけではできません。

といったことを堂々と伝えてきました。

この論が正しいかどうかは別として、

他の講師の方が話さないことを言わないと(でも、タブララサは実際にこうやって運営されています)と思ったんですよね。

あとは、

仕事をしつつNPOに取り組む若者が新鮮で不思議なようでしたので、

僕の人生についての質問にお答えしました。

人前で話すことは嫌いではないのですが、

やはり目上の方の前で一方的に話すのは、

質問タイムまでが緊張します。

対話の方が得るもの大きいですからね。

とはいえ、

神原先生のおかげで貴重な経験をさせていただきました。

今後も機会があればこういった場面にどんどん顔を出していきたいです。

ちゅう

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2010/11/29(月) 20:08:54|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<島根が熱い! | ホーム | キャンドル職人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nporasa.blog112.fc2.com/tb.php/125-1bc2ef78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。