NPO法人タブララサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

牛窓ナチュラルキャンプ

5月22日(土)の午後から、今年が第1回目の牛窓ナチュラルキャンプに行ってきました!
このキャンプの様子をレポートします!!
ちなみにキャンプはせずの日帰りでした。

100522牛窓ナチュラルキャンプ5
オリーブの木々が植わり、前島や小豆島など瀬戸内の島々が見渡せる絶景の中で、
緑に包まれたとても心地よい場。


100522牛窓ナチュラルキャンプ1
タブララサからリユース食器などを貸し出しさせていただきました。
こんなリユース箸の説明文も作ってくださっていて。しかもタブララサのネーム入り!
さりげなくオシャレなデザインで、とても嬉しい気分に。
ありがとうございました。


100522牛窓ナチュラルキャンプ3
岡山県立大学のデザイン学部の学生さんたちを含め、たくさんのボランティアの方で作られたイベント。
県大生の作品が会場にアクセントを。


100522牛窓ナチュラルキャンプ4
キャンプというだけあり、多くの方が雨の予報にも関わらずテントを準備。
カラフルなテントって素敵ですね。
フェスを彩ってました。


100522牛窓ナチュラルキャンプ2
メンバー5人で遊びに行ったのですが、去年の緑化フェアの「花・緑ハーモニーフェスタin西川」のためにデザインした西川Tシャツで揃えてみました。
持ってるエコバッグもタブララサのもの。


100522牛窓ナチュラルキャンプ6
会場に入ってすぐの場所でライブがあり、そこからあがるとテントがあり、
それよりも上の方でワークショップなどが行われていました。
ワークショップのテントがある場所からは、奏でられる音楽が聴こえるなーというくらいで、そのあたりのゆとりがとてもよい。
そのTシャツ、何?と声をかけられたり。
マイ食器、マイカップ、マイ箸を準備していってたので、
それをひとつひとつカバンから出しながら、こんなことしてる団体なんですよと、ラサの説明。
そしたら食器にお菓子を入れてくれる優しい出展者の方も。


100522牛窓ナチュラルキャンプ8
100522牛窓ナチュラルキャンプ9
暗くなり灯されるキャンドル。
背の高いキャンドルはとても存在感がありました。


100522牛窓ナチュラルキャンプ10
段々畑のように、高低差のある舞台。
ちょっと坂道を歩けば、オリーブの木々に囲まれた山の中。
音楽もあり、ワークショップもあり、おいしい食べ物もあり。
会場配置も含め、それらがいい具合の密度でプログラムされていたのがよかったです。
そういうものも楽しめる”キャンプ”に来たような気分。
メインはキャンプ。キャンプをしたくなる、そんなイベントでした。

それはそうと、UFOは呼べたのかな?

また来年も参加してみたいです。
  1. 2010/05/25(火) 12:59:02|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こえび新聞 in 御園のカフェ | ホーム | マルシェジャポン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nporasa.blog112.fc2.com/tb.php/72-f38887b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。