NPO法人タブララサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かいわれな人々

 んきょうに
 っしょうけんめいな
 かものの
 んけい

「かいわれ」という集まりがあります。

2ヶ月に1度くらいのペースでゲストを呼んでの勉強会。
この会を始めた柏原さんは、「この会では10年つながる関係を築く」と言ってます。

環境問題って長い目が必要ですもんね、、、。

「かいわれ」は特にゴールを定めているわけではないのですが、
意識ある人が集まって話す、というこの場は相当貴重。
ゆるいつながりが持てる場で、参加するたびにやる気になって帰ります(笑)

昨日のかいわれは、NPO法人愛媛グローバルネットワークの竹内よし子さんがゲスト。

アフリカ モザンビークへ放置自転車を送る活動をしていらっしゃいます。
国内内戦終結後、市民の手に残された武器の95%は爆破処理されるのですが、
5%は平和を訴えるアート作品へ姿を変える。
銃との交換物資として、自転車を送る運動をしているのです。

国際協力って、何ができるんだろう?とか
遠く離れたところよりもまず日本では?とか、
いろんな意見があると思います。

同じく国際援助活動をされている岡山のAMDAのお二人が加わった、
後半のトークセッションで、スッキリする答えがありました。

「問題の本質は、「知らない」ということ。
武器はどこでつくられているのか、お金はどう動いているのか。
ということをたどると、先進国に必ず行き着く。
それは、知ろうとしないとわからないこと。」

これが、先進国に住んでいる私たちが国際協力(援助)に関わる必要性でしょうね。

「自分がHAPPYである仕事をチョイスしたら、国際協力(援助)だった。」

これが、活動を続ける理由ですね。

そして、愛媛グローバルネットワークもAMDAも、「仕事」として
取り組んでいる。

ホントにすごい!


また今回のかいわれで元気もらいました~


愛媛グローバルネットワーク http://www.egn.or.jp/
AMDA           http://amda.or.jp/
かいわれ           http://blog.canpan.info/kaiware2/ 
 
  1. 2010/06/25(金) 16:09:00|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月の白石島ツアー | ホーム | 七夕キャンドルナイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nporasa.blog112.fc2.com/tb.php/83-38e723c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。