NPO法人タブララサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吉備津彦神社 七夕の夜

今年の七夕は晴れましたね。
何年ぶりに織姫と彦星は会えたのでしょう。

タブララサは吉備津彦神社で行われた、
七夕 ~平和の灯し火~ キャンドルナイト2010
のキャンドルコーディネートをしてきました。

ライブ会場となるエリアに、天の川を作る!と宣言。

実行委員会の中に大工さんがいらっしゃる、ということで
3日(土)雨の中仕込みをしました。

<吉備津彦神社に天の川が出来るまで>
100703吉備津彦神社・七夕準備2

今回使用するのは、吉備津彦神社の裏山にある竹。
ラサメンバー「その辺り、切ってくださーい。」
大工さん「ウィっす!」

次に、杭を打ち、穴を開けます。これがとっても大変なんです!
100703吉備津彦神社・七夕準備3
さすが本職。打ち込み方が素晴らしい。
100703吉備津彦神社・七夕準備4

6時間後、約100本のアスパラ畑(笑)の出来上がり~。
上の白いものは、雨が入らないようにかぶせたビニール袋です。
100703吉備津彦神社・七夕準備5
これにろうそくの火が灯ると、、、
100707吉備津彦神社・七夕3

100707吉備津彦神社・七夕10

今回の「平和の灯し火」というのは、原爆が投下された広島で燃えていた火。
65年経った今でもその日は絶やさず大切に残っています。
今回はその火を分火してもらい、使われました。
世界中が平和になりますように、という想いで灯る火は優しい感じ。

キャンドルを灯す時には、少し風があり、キャンドルの火が消えそうでしたが、
イベントが始まったらその風もピタリと止み、でも涼しくて過ごしやすくなりました。
「神がかり的」と感動。

予想をはるかに上回る、たくさんのお客様。

ライブの最後には、Womb CHOIR がシークレットゲストを呼んでくれました。
奄美大島の唄者、朝崎郁恵さん。
会場に響く、朝崎さんの島唄に鳥肌。
朝崎さんの島唄は、7月22日ルネスホールで聴くチャンスがあります!
口伝の奄美の島唄。必聴です!!
詳しくはこちら→子宮プロジェクト

今回のイベントで初めて吉備津彦神社に行きました。
近くにこんなにステキな神社があるのに、行かなかったのはもったいない。
そんな人はたくさんいるんだろうなぁ、、、。

「キャンドルナイトがあったから、あの神聖な場所に2時間もいることが出来た。」
という声も。なんて嬉しい捉え方。

スタッフをしていた私も、なんだか気持がすぅーっとする感じでした。
その場にいるだけで浄化されるような、、、。
神社の何とも言えない良さを知ってもらうのには、とっても良いイベントだったと思います。
お手伝いが出来て光栄でした

100707吉備津彦神社・七夕8

短冊に書かれたお願いが叶いますように、、、。

(河上)


  1. 2010/07/12(月) 21:27:33|
  2. キャンドルナイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<瀬戸内国際芸術祭 前夜祭 | ホーム | 維新派・松本雄吉「風景としての劇場」>>

コメント

ありがとうございました!

感謝合笑!!
  1. 2010/07/13(火) 00:05:50 |
  2. URL |
  3. 西江 #2hCeUCwg
  4. [ 編集 ]

遅くなりましたが、お疲れ様でした

素敵な空間の裏には、
見えない努力がありますな。

お疲れ様でした。


たくさんの人が集まるところが
苦手な方ですが、
また行きたい!
と強く思いました!!
  1. 2010/07/17(土) 10:33:00 |
  2. URL |
  3. tadanovu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nporasa.blog112.fc2.com/tb.php/90-2f389b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。