NPO法人タブララサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瀬戸芸で犬島へ

行ってきました、犬島
7月23日(金)、維新派の犬島公演に合わせて犬島上陸です。
100723瀬戸芸@犬島1

瀬戸内国際芸術祭2010で唯一の岡山の島。
ずーっと維新派こえびとして犬島に通っていたので、犬島へ行くこと自体に新鮮さはあまりなかったけど、
林原モータープールに集合し、バスに揺られ、新岡山港でフェリーに乗り換えていく犬島というのは、旅の気分を演出してくれます。
まさしく非日常感。

この日はラサメンバー4人と僕の会社の先輩2人の6人。
会社のゆるきゃらも連れていきました。
100723瀬戸芸@犬島2

犬島に着き、最初に維新派公演までの過ごし方などの説明を受けて解散。
最初に向かったのはtrees犬島店
犬島で採れたシソを使ったかき氷をいただく。
100723瀬戸芸@犬島3

さっぱりしてておいしい。
犬島時間も開催されてました。

treesでのんびりしすぎた後には、妹島和世×柳幸典×長谷川祐子による「家プロジェクト」へ。
犬島の島内に平面的に展開するプロジェクト。今回はその第1弾ということで東屋と3つの家プロです。
今後、10くらいに増えるそうです。楽しみ。
100723瀬戸芸@犬島4
柳幸典 I邸「眼のある花畑」2010年 設計:妹島和世

花々の植わり方が印象的。大きな眼といい、花々といい、何とも直截的。
平らな地面に無造作にかつ垂直に植えられている花々(というか緑)の様子は、
I邸の大きな眼にじっとみつめられているようで、ちょっと怖さを感じました。
花や緑と暴力性の対比かな。いずれにしても気になる作品でした。


100723瀬戸芸@犬島5
「中の谷東屋」 設計:妹島和世

空と屋根がひとつながりのようになってて、屋根に頭をゴツンとぶつけてました。
痛そうだった。。

100723瀬戸芸@犬島6
柳幸典 S邸「蜘蛛の網の庭」2010年 設計:妹島和世

一番、キレイ。風刺があるんだろうなあと。
アクリルの建物での作業が暑くて大変だったという柳さんの言葉が頭を離れません。

犬島に溶け込むアート 「家プロジェクト」(山陽新聞)
ムービー:瀬戸内国際芸術祭2010「家プロジェクト」(excite.ism)

続いて、2度目の精錬所。前回は確か2008年の夏。
公園の上から維新派の野外劇場を見るべきだったのに、すっかり忘れていました。
屋台村が気になったからかな。。
こればかりは心残りです。

さて、いよいよ維新派!


(金田)
  1. 2010/07/26(月) 00:17:02|
  2. 瀬戸内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラフルキャンドルを作ろう! | ホーム | 維新派、犬島公演始まってます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nporasa.blog112.fc2.com/tb.php/93-cb8de5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。